EVISBEATS

バシャールの本を読んでて線を引っ張ってた箇所を紹介します。

(ワクワクという気持ちを認識する、それだけで自分の中の平和な部分を感じることができます。)

(怖れと反対の、愛をもっていろいろなものに接していれば、より愛を自分の方に引きつけることになります。)

(この文明では複雑に見えているようですが、実際には人生は非常にシンプルなものなのです。)

(もしそんなに苦しんだり、大変なことがあるとしたら自分の思い通りの方向に進んでいない時です)

(個人個人によって、またその時その時によって違う考え方が役にたつことがあります。それがうまくいかなくなるのは、違う考え方をしている人を受け入れなくなる時です。)

(この文明の中で混乱が起きて来たのは、みなが違う見方をしているからではありません。
違う見方をしている人達が、自分の見る物だけが一番正しいと思って来たからです。)

(すべての存在に対して、2つだけ共通なものがあります。そのひとつは『あなたは存在する』という事。2つ目は『あなたが与えるものが、あなたが受け取るものである』ということです。この二つだけです。)

(これが欲しいという新しい観念を自分で見つけたら、新しい定義づけを認識します。認識するだけで古いものと新しいものが入れ替わります。なぜならそれが起きるのは、あなたがそれを望んでいるからです。望むだけで充分なのです。)

(皆さんはすべて創造者です。自分の考えている事を、自分の外に創りあげて行く人々です。ですから、未知のものを肯定的なものだと考えれば、肯定的なものしかやってきません。どんなことが起きても、それを肯定的に使えないということはないのです。怖れる対象が問題なのではなくて、怖れる事自体が問題なのです。)

(あなたが選んだ道に沿っている時、自分がワクワクすることで身体が翻訳機も様に教えてくれるのです。
ですから気持ちがワクワクするとき、あなたは自分の道を一番忠実に、しかも自然に歩んでいることになります。そして自分の使命を達成することができます。)

(ワクワクしているとき、自分が他の人を輝き照らしていることが分かります。生きている光だということを、他の人に示すことができるのです。じぶんがワクワクすることを始めるとき、二つのことが起こります。第一に、非常に素晴らしい偶然が次々と起こります。常に魔法のように、あるべき時に、あるべきことが起こります。そして第二に、自分のやることが、努力なしに進むようになります。『自分自身が誰か』を示すことを自然にやっているからです。みなさんが、自然な、本来の自分であるとき、宇宙は非常に楽に皆さんをサポートすることができます。)

(疑いを外に投げかけると、疑いに満ちた現実が自分の回りに寄ってきます。不安と、自分では実現化出来ないような夢がきます。後悔とフラストレーションと罪悪感がやってきます。喜びを表現しているとき、その喜びを表現する機会が自動的に提供されます。願望、エクスタシー、そして充足感。これは純然たる物理学です。単なる力学です。)

(すべての人は、もうすでに自分に必要なだけのパワーを持っています。自分の欲しいものを創り出すのに、他の人を傷付ける必要はありません。自らが創造する力を持っています。それが『統一性』です。)

(目を覚まして、自分の見たい夢を生きて下さい。自分の理想とする人間がとる行動を、自分で演じてみて下さい。その波動になれば、それに引き寄せられるものが、自然にやってきます。自分の周波数と違う現実は体験出来ません。ですから、自分のなりたい自分になって下さい。みなさんには、その価値があります。)

(本当は生まれた時の権利として、ずっと喜び、楽しんで過ごすことができるのです。さもないと非常にくたびれてしまいます。誰も努力する必要はありません。今、あなたが想像できるすべてのものを、今すぐに手に入れることができます。あなたが想像できることはすで手に入れたも同然なのです。)

(あなたの世界を救う最善の手段は、自分がワクワクして生きられる人生を生きることです!)

(ワクワクする気持ちは、3つのことをあなたに教えてくれます。ひとつ目は自分の道です。二つ目は、自分がそれをやれば努力なしで出来るということです。三つ目はそれをやれば非常に豊かに出来るということです。)

(否定的なものというのは流れに逆らっていますし、肯定的なものは流れにそっている、というだけです。自分のワクワクする気持ちに闘いを挑むと、くたびれます。ワクワクするものをちゃんとやるときに、素晴らしい喜びと健康を得ることができます。)

(自分でこうだと信じているもの、そういった観念が自分のまわりの世界を実際に創りあげています。)

(自分自身で考えていること、思っていること、信じていることを非常に愛情に満ちたやり方で相手に全部正直に伝えることが出来たら、相手もそれによって自分は何を信じているのか、何をどういうふうに感じているかを知ることができ、自分の考えとあなたの考えを比べることができます。この世界の人間関係で起きていることは、自分達が話をしていないこと、コミュニケーションしていないことが原因でイライラする、ということです。)

(すべての人間関係というのは、お互いが自分の中にあるまだ見えてない部分を自分が学ぶために、相手を引き付けて二人で共同作業することです。)

(お願いしたいのは、他の人に対しても自分に対しても、そんなにきびしくならないでくださいということです。)

(憶えておいて欲しいのは、奉仕というのは奴隷になることではないんです。他の人に奉仕したり役に立ったりする事によって、自分自身も喜んで楽しんでいいんです。自分にとって役に立つ奉仕のやり方を、自分で選んでもいいんです。もしくは、自分で楽しくなかったら、どれぐらい長く続けられるでしょう。もしあなたが、喜びに満ちて光り輝いている存在になれたとき、もうそれだけで、『あぁ、私もああなっていいんだな』という生きた模範になることができます。)

(自分がワクワクすることができるということは、愛の行動です。自分を愛しているからこそ、そういうことができるようになります。宇宙は愛です。あなたは愛です。ワクワクすることによってあなたは無償の愛を経験し、それを回りに広めることができます。行動です。行動して下さい、何かをやってください。生きてください。)

(誰もあなたになることなんてできません。あなたはあなたのやり方で、他の人がやったことのない方法でやればいいのです。)

(ワクワクしながら情熱を傾けられることが、すべての問題を解決出来る万能薬のようなキットですよ。それさえあれば、あなたに必要なものは全部手に入ります。)

(豊かさとは、自分がやりたいときに、やりたいことをやれる能力があること。)

(情熱にしたがって生きるといっても、好きでないことに二度とぶつからないと言っているのではありません。もしかしたら、逆に、自分が好きでない波動を持つ状況に、もっとたくさん出会うかもしれません。しかし、それらの状況は、『私はこれが好きではないんだ』と教える為に起きています。好きでないことにぶつかった時は、『その状況をどうやったらポジティブに使えるか』を学ぶチャンスです。)

(あなたにできることは、相手に愛を与えることだけです。そして、相手が選びたいものを選ばせてあげることだけです。あなたが相手を変えることはできません。相手に対して『こんなふうに変われますよ』と、愛をもって提案することはできます。しかし、相手を変えることはできません。相手が『変わらない選択』をすることを許し、相手を無条件に愛することしかできません。)

(お金は、単なる交換の手段です。お金が本来は交換の手段であることを思い出せば、お金を『持っている』か『持っていないか』にフォーカスするのではなく、お金を『流すこと』にフォーカスがいくはずです。)

(まず、ほかの人と比べて劣っているとか、優れているとか、そういう判断をしないということ。もうひとつは、進んで想像力をふくらませ、いままでのやり方を最善のものにして、より自分が大きな喜びを得られるようにするということです。)

(個人が全体に対して奉仕すると、全体が個人を奉仕することになります。)

以上。

スポンサーサイト
  1. 2011/12/12(月) 20:13:29|
  2. 未分類