EVISBEATS

DSC01619.jpg
DSC01620.jpg
DSC01552.jpg
DSC01554.jpg
DSC01556.jpg
DSC01484.jpg
DSC01503.jpg
DSC01511.jpg
DSC01517.jpg
DSC01527.jpg
DSC01622.jpg
DSC01626.jpg
DSC01632.jpg
DSC01641.jpg
DSC01644.jpg
DSC01586.jpg
DSC01593.jpg
DSC01601.jpg
DSC01618.jpg
DSC01481.jpg
DSC01574.jpg
DSC01577.jpg
DSC01573.jpg

宮城県石巻市、女川町。

4/24-4/30の時点、
避難所や各家庭では、
下着や肌着、納豆、豆腐、野菜、生鮮食品が欲しいとのことでした。
梅干しや玄米や昆布や黒ごまも必要だと思います。
まだ避難所や被災者の家庭では、インスタント食品やスナックパンがメインです。

粉塵が俟っており肺炎が流行しているみたいです。
マスクを付けていても喉が痛くなります。

住民の方でもマスクをしていない人がほとんど。
放射線物質、化学物質、粉塵、それらは二の次三の次という感じでした。

ボランティアのセンターではなく、
宮城クリニックの先生の元に集まった物資等を配りながら近隣のつながり、
口コミ等で作業をしました。
7人から10人の個人的な繋がりのボランティア活動です。

支援物資が大量に溜まっている場所があり、
それらを仕分け配送する人やシステムがない状況もあります。

義援金から少しでもお金を使って
小さいボランティア集団をサポートしたら
自由度の高い手伝いが出来ると思います。

もどかしいこともたくさんあります。

励ましの言葉はそう簡単に言えません。
少しでもお手伝いしお話を聞くことくらいでした。

ひとつひとつかたずけて
きれいになっていくことを祈ります。

スポンサーサイト
  1. 2011/05/01(日) 11:11:26|
  2. 未分類